Scroll

静岡緑茶プロジェクトとは?

『静岡を元気に』をテーマに掲げ、静岡県の名産物である緑茶を多くの人に親しんでもらう事を目的としたプロジェクトです。緑茶に絡んだ様々なイベントや取り組みを行い、地域の皆様と緑茶を通じて静岡県を元気にするための活動を行っています。

八十八夜にあやかる?

「新茶を飲むと病気にならない」「八十八夜に摘まれたお茶を飲むと長生きできる」などと言い伝えられてきました。

また「末広がり」の形をしていることから、幸運を呼ぶとされてきた「八」の字。その「八」の字が二つ重なった「八十八夜」は、それだけに縁起の良い日と考えられていました。

その八十八夜にあやかって、静岡緑茶から静岡を盛り上げたい!そんな想いで静岡緑茶プロジェクトを立ち上げました!

一緒に元気に前を向いて静岡から日本、世界を盛り上げましょう!

現在進行中の

イベント情報

様々なイベントを開催しています!

静岡緑茶プロジェクトでは様々なイベント・取り組みを行っております。新たな活動が始まり次第、随時こちらに記載をしていきますので、定期的に確認してみてください


現在のイベント①

茶リティー

「医療従事者への感謝を伝えたい」
「被災地の支援をしたい」
「助け合いの気持ちをお届けしたい」

だから、お茶を買う。

だから、
お茶を買う。

その行動が誰かの支援につながります。

その行動が
誰かの支援につながります。

このシールの付いたお茶を購入すると、売り上げの一部金額が被災地や医療機関への寄付に繋がります。寄付代金10円のうち、5円を静岡県茶業青年団にて助成します。もう半分の5円はシール購入者(茶商 or 販売店)が負担しています。県内のお茶屋さんに止まらず、全国、東京のお茶屋さんにもご協力いただいております。

実施期間 令和2年 11月 1日(日)〜

実施期間
令和2年 11月 1日(日)〜

販売数

300,000枚

※販売数が30万枚を越えた場合、シール1枚につき5円の寄付になります。

寄付先

日本赤十字
災害被災者の支援

このプロジェクトは、新型コロナウィルス感染症に関わる医療従事者へ感謝を伝えたい。被災地復興の支援をしたい。という思いから生まれました。消費者の皆さんにお茶を飲んで協力していただくため、寄付を目的としたプロジェクトシールを企画しました。

プロジェクト協賛シールを貼った商品は、市内の茶店舗などで購入することができます。消費者がプロジェクト協賛シールを貼った商品を購入すると、その商品の売り上げの一部(1点に付き10円)が医療機関や被災地へ寄付されます。

このプロジェクトを通して、助け合いの気持ち地域への貢献消費者の皆さんの健康維持に、つなげられたらと考えています。


メディア掲載情報

各種メディアへの掲載予定がある場合、こちらに情報を掲示いたします。

各種SNSにも
力を入れています!